メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号、スポーツも直撃 プロ野球・CSファイナル 第4戦は中止に

[PR]

 プロ野球セ・パ両リーグは10日、台風19号の接近に伴い、12日に予定されていたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦の巨人―阪神(東京ドーム)と西武―ソフトバンク(メットライフドーム)を13日に順延すると発表した。交通機関の計画運休や、観客の安全を考慮した。

     13日の試合開始はセ・パともに午後2時。第5戦は14日でパが午後1時、セが午後2時開始。第6戦はセ・パとも15日午後6時に変更された。

     ラグビーのワールドカップ(W杯)やプロ野球以外にも、多くのスポーツ大会が中止となった。

    アマ野球

     東京六大学秋季リーグで12日に予定していた法大―慶大、立大―東大が中止。13日に1回戦、14日に2回戦を実施する。高校野球は秋季東北大会(11日開幕)の12、13日の試合が順延、決勝は18日にずれ込む。東京大会も12日の全試合が中止になり、13日に開幕する。

    サッカー

     12日に予定していたJ2の3試合の中止を発表した。大宮―福岡(NACK5)、柏―水戸(三協F柏)、横浜FC―金沢(ニッパツ)の3試合で、柏―水戸は14日午後2時から代替開催される。他の2試合は未定。J3も3試合の中止が決まった。

     日本女子サッカーリーグは12日予定のプレナスなでしこリーグ1部のノジマ―新潟(相模原ギオンスタジアム)など2試合の中止を発表。2部の2試合の中止も決まっている。代替開催日は未定。

    バスケット

     男子のBリーグは1部(B1)のA東京―SR渋谷など5試合の中止を決定した。A東京―SR渋谷は12、13日の2試合が、11月24日午後5時5分、25日午後7時5分からにそれぞれ変更された。12日の三河―千葉と名古屋D―三遠はいずれも14日午後2時5分から開催予定で、横浜―秋田の代替日は未定。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

    2. 奈良・三宅町の森田町長、育児で時短勤務へ

    3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

    4. NATO 宇宙を作戦領域に 兵器配備は否定

    5. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです