メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季北海道高校野球大会 きょう準決勝 /北海道

[PR]

 第72回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は12日、札幌円山球場で準決勝が行われる。札幌と十勝勢の対戦を展望する。毎日新聞は今大会、公式サイト(https://mainichi.jp/koshien/autumn−hokkaido/)で各試合のスコア速報を実施しており、決勝は無料でライブ中継する。【高橋由衣、三沢邦彦】

     ◆継投が勝負の鍵

    帯広農―札幌日大(10・00)

     帯広農は全道大会の3試合全てで2桁安打を記録。札幌日大も、2番・田中(1年)から5番・新谷(2年)まで、打率5割以上の打者がそろう。帯広農は井村(2年)、千葉俊(2年)、札幌日大は小林(2年)と明田(2年)の継投が勝負の鍵を握る。

     ◆双方、打線は好調

    白樺学園―札幌龍谷(12・30)

     白樺学園はチーム打率3割6分8厘と打線好調。1番・川波(2年)が攻撃の要で、打率8割5分7厘の8番・宍倉(1年)まで切れ目は少ない。札幌龍谷は本多(2年)が2試合16イニングで失点2と安定。打線は2戦連続で先制しており、積極策でエースを援護したい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

    3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

    4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです