メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季北信越地区高校野球大会 県勢3校きょう熱戦 金沢で開会式 星稜の主将が宣誓 /福井

[PR]

 第141回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)の開会式が11日、金沢市の石川県立野球場であった。北信越地区の5県の代表16校の選手たちが熱戦に向けて堂々と行進した。

     開会式では星稜(石川1位)の内山壮真主将(2年)が「野球というすばらしいスポーツを通じ、多くの人に夢や希望を与えられるよう最後まで戦い抜くことを誓います」と選手宣誓した。

     同日は開会式のみ行われ、試合は12、13、19、20日の各日、県立野球場、金沢市民野球場=いずれも金沢市=と、弁慶スタジアム=石川県小松市=である。12日は台風19号の影響が懸念されていて、県高野連は「当日に試合開催の有無を判断する」としている。

     大会の成績は来春のセンバツ出場校(北信越地区からは2校)を選定する重要な参考資料となる。【井手千夏】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

    2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

    4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

    5. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです