メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季北信越地区高校野球大会 石川で開会式 /長野

力強く宣誓する星稜の内山壮真主将=金沢市の石川県立野球場で

[PR]

 第141回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)の開会式が11日、金沢市の石川県立野球場であった。北信越地区の5県の代表16校の選手たちが熱戦に向けて堂々と行進した。

     開会式では星稜(石川1位)の内山壮真主将(2年)が「野球という素晴らしいスポーツを通じ、多くの人に夢や希望を与えられるよう最後まで戦い抜くことを誓います」と力強く選手宣誓した。

     試合は12、13、19、20の各日、県立野球場、金沢市民野球場(ともに金沢市)と弁慶スタジアム(石川県小松市)である。12日は台風19号の影響が懸念され、石川県高野連は「当日に試合開催の有無を判断する」とする。

     大会の成績は来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる。【井手千夏】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

    2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

    3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

    4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

    5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです