メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季関東地区高校野球大会 出場15チーム紹介/1 /群馬

 第72回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)が19日から前橋市の上毛新聞敷島球場などで開幕する。神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、山梨の各県大会上位2校と開催県・群馬の県大会上位3校の計15校が出場する。来春のセンバツ出場選考での参考資料となる大会を前に、出場校を紹介する。=つづく

     ◆習志野 千葉1位

    機動力に攻撃力備え

    習志野・角田勇斗主将

    [PR]

     春夏連続の甲子園出場を果たし、6人の甲子園経験者がベンチ入りしている。勢いに乗って県大会決勝でも拓大紅陵を大差で破って6年ぶりの優勝を果たした。足を使った機動力だけでなく、今年は県大会全6試合で計51得点を挙げ、攻撃力も備わった。

     エースの山内翔太投手(2年)は県大会準決勝で甲子園常連の木更津総合を相手に延長十二回を投げて打ち破った左腕。この試合では打撃でも自ら本塁打を放ち、攻守で活躍した。打撃陣も、県大会でチーム最多の11安打13打点を記録した桜井亨佑選手(同)をはじめ強打者がそろう。角田勇斗主将は「どのチームに当たってもしっかりした野球ができるよう準備していく」と話す。【加藤昌平】

     ◆拓大紅陵 千葉2位

    単打でつなぐ野球

    拓大紅陵・篠田渉太主将

     単打でつなぐ野球と1点を守りきる堅実な守備で関東大会出場を決めた。元プロ野球・ロッテの投手でOBの和田孝志監督が8月から指導に付いており、名門復活を目指す。

     県大会3試合で完封したエースの竹内将悟投手(2年)がチームの要。軟式から転向した加藤光太投手(1年)も3試合で登板し、チームを支えた。

     打撃陣ではチーム最多安打を記録し、勝負強さを備える林登生選手(2年)が軸となり、着実に得点を重ねる。柏木勇人選手(1年)も計5安打でチームに貢献した。

     篠田渉太主将(2年)は「関東大会はトップレベルのチームが集まる。負けないよう、一戦必勝で臨む」と意気込んだ。【加藤昌平】

     ◆東海大相模 神奈川1位

    東海大相模・山村崇嘉主将

    打線に切れ目なく

     春、夏に続き3季連続で神奈川を制した。今夏の甲子園を経験したメンバーが8人残り、チームを引っ張る。

     打線は県大会6試合で計66得点し、クリーンアップから下位打線まで切れ目がない。中心はリードオフマンの鵜沼魁斗選手(2年)、長打力がある山村崇嘉主将(同)、西川僚祐選手(同)で決勝では6打点すべてを3人で挙げる活躍を見せた。

     主戦・諸隈惟大投手(同)を軸に、長身の左腕・石田隼都投手(1年)、決勝で5回を被安打1に抑えた金城龍輝投手(同)らが控える投手陣は県大会わずか7失点と好調だ。

     門馬敬治監督は「当たり前のことを練習で積み重ねて臨む」と、10年ぶりの関東大会優勝へ意気込む。【池田直】

     ◆桐光学園 神奈川2位

    堅い守りが持ち味

    桐光学園・浅見祥羽(しょう)主将

     エース・安達壮汰投手(2年)を中心とした堅い守りが持ち味。県大会では鎌倉学園、慶応、横浜と強豪校を次々に降して決勝に進出、関東大会への切符を勝ち取った。

     安達投手は最速143キロの直球を武器にインコースを強気に攻める。決勝で救援した中嶋太一投手(1年)も復調し、継投での活躍が期待される。

     打撃でも柱となるのは安達投手で、夏からクリーンアップで活躍する馬込悠選手(2年)らと中軸を担う。準決勝では11得点と爆発力もある。

     東海大相模との決勝では終盤に突き放され惜敗した。野呂雅之監督は「チームは守備力がある。決勝の悔しい思いを糧に臨みたい」と関東大会優勝を目指す。【池田直】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

    4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

    5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです