メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

北信越大会 石川・星稜など4強出そろう 19日、準決勝 /富山

[PR]

 第141回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)は14、15日、金沢市の石川県立野球場と金沢市民野球場で準々決勝4試合があった。星稜(石川1位)▽日本航空石川(石川2位)▽北越(新潟1位)▽佐久長聖(長野2位)――の4校が準決勝へと駒を進めた。

     14日に予定されていた4試合のうち、両球場の第2試合は雨が強くなったために15日に順延された。19日は県立野球場で準決勝を行う。

     大会の成績は来春のセンバツ出場校を選定する重要な参考資料となる。【井手千夏、高良駿輔】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

    3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです