メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

近畿大会 組み合わせ決まる 智弁学園、神戸国際大付と 奈良大付-近江、天理-報徳学園 /奈良

秋季近畿地区高校野球大会組み合わせ

[PR]

 橿原市の佐藤薬品スタジアムで19日に開幕する秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)の組み合わせ抽選が15日、大阪市中央区の大阪府高野連事務局であり、6府県16校の対戦相手が決まった。

     今年の出場校数は大阪、兵庫、滋賀、奈良が各3、和歌山と京都が各2。試合はすべて同スタジアムであり、順調に進めば決勝は11月4日に行われる。

     大会結果は、来春の第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の出場校を決める重要な参考資料となる。【小宅洋介】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

    3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

    4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

    5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです