メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季北海道高校野球大会 白樺学園初V 打線の勝負強さ光る チーム打率4割 /北海道

初優勝を決め、喜ぶ白樺学園の選手たち=札幌円山球場で

[PR]

 第72回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は、投打のバランスに優れた白樺学園が初優勝を飾り、幕を閉じた。

 白樺学園は全4試合中3試合で2桁安打を放ち、チーム打率4割3厘。試合の流れを逃さない勝負強さが光った。また、エース片山(2年)と、決勝で2番手としてマウンドに立った坂本武(2年)の継投が機能した。

 準優勝の札幌日大は全4試合で2桁安打をマークする高い打力を誇った。エース小林(2年)と準決勝までの13イニングを無失点に抑えた明田(2年)ら攻守のバランスは高く、更なる成長を予感させた。

 また、4強入りした札幌龍谷は全3試合で先制点を奪う試合巧者ぶりを発揮。帯広農は長打力を備えた高い攻撃力で、白樺学園とともに十勝勢の快進撃を担った。

 今大会の本塁打は全19試合で、昨年より10本少ない6本。一方、失策数は昨年と同じ55個だった。捕球や送球のミスが目につき、基本動作の重要性を感じた。【高橋由衣】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです