メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季北海道高校野球大会 白樺学園初V 打線の勝負強さ光る チーム打率4割 /北海道

初優勝を決め、喜ぶ白樺学園の選手たち=札幌円山球場で

[PR]

 第72回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は、投打のバランスに優れた白樺学園が初優勝を飾り、幕を閉じた。

     白樺学園は全4試合中3試合で2桁安打を放ち、チーム打率4割3厘。試合の流れを逃さない勝負強さが光った。また、エース片山(2年)と、決勝で2番手としてマウンドに立った坂本武(2年)の継投が機能した。

     準優勝の札幌日大は全4試合で2桁安打をマークする高い打力を誇った。エース小林(2年)と準決勝までの13イニングを無失点に抑えた明田(2年)ら攻守のバランスは高く、更なる成長を予感させた。

     また、4強入りした札幌龍谷は全3試合で先制点を奪う試合巧者ぶりを発揮。帯広農は長打力を備えた高い攻撃力で、白樺学園とともに十勝勢の快進撃を担った。

     今大会の本塁打は全19試合で、昨年より10本少ない6本。一方、失策数は昨年と同じ55個だった。捕球や送球のミスが目につき、基本動作の重要性を感じた。【高橋由衣】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

    2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

    3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

    5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです