メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト×社会人

巨人2位指名 JR東日本・太田龍投手 成長痛を克服 社会人で花開いた長身右腕

【東京都(JR東日本)-浜松市(ヤマハ)】力投する東京都の先発・太田龍投手=東京ドームで2019年7月19日、久保玲撮影

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が17日、東京都内で開かれ、昨年の都市対抗で若獅子賞(新人賞)に輝いたJR東日本の太田龍投手(20)が巨人から2位指名を受けた。身長190センチの右腕は鹿児島・れいめい高時代から全12球団が注目する逸材だったが、長身ゆえの成長痛に悩まされてきた。地道なリハビリに取り組み、社会人でその実力を一気に開花させ、プロの道へと進む。【村上正/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1446文字)

村上正

毎日新聞東京本社運動部。1984年、神戸市生まれ。2007年入社。舞鶴支局、神戸支局を経て、大阪本社社会部では府警などを担当。東京運動部では17年4月から水泳やサーフィンを担当。16年リオデジャネイロ五輪を取材した感動から、長女に「リオ」と命名した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. ORICON NEWS 『こち亀』日暮熟睡男の特番、AbemaTVで配信決定 4年に1度“目覚める男”再び

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです