メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「U18の4番」東邦・石川 中日が1位指名公表「楽しみですけど、ちょっとドキドキ」(スポニチ)

プロ野球ドラフト会議(2019年10月17日)

 ドラフト1位でプロに行く——。東邦・石川が願いをかなえる。同校グラウンドで取材に応じ、「楽しみですけど、ちょっとドキドキもあります。順位や、どこの球団になるかは気になりますね」と胸の内を明かした。

 今春のセンバツV腕にして、高校通算55本塁打を誇る。高校日本代表として出場したU18W杯では、全8試合で4番を務め、打率・333、1本塁打。プロでは野手で勝負する。春の時点では「何位でもプロに行ければ…」と考えていたが、国際大会で結果を残し、「上位で」という思いも強くなった。

 体形もプロ仕様にシフトした。現在は体重92キロ。今夏の愛知大会から8キロ増で、トレーニングジムに週3回通ってきた成果が表れている。木製バットへの対応も証明済み。地元・中日が1位指名を公表。当日はドラフト1位で名前が呼ばれる。 (スポニチ・石丸泰士)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです