メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト会議 ここがスタートライン 大船渡高・佐々木投手、ロッテ1位指名 /岩手

ロッテが交渉権を獲得し、机の下で大船渡高野球部の国保陽平監督(右)と握手を交わす佐々木朗希投手=岩手県大船渡市で、吉田航太撮影

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が17日開かれ、注目の大船渡高・佐々木朗希投手(17)の交渉権は千葉ロッテマリーンズが獲得した。佐々木投手は指名後、大船渡市の三陸公民館で会見し、「ここがスタートライン」と抱負を語った。約130人の報道陣に加え、同校の野球部員や保護者らも見守った。【山田豊】

 ――今の気持ちを率直に

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです