メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト会議 ここがスタートライン 大船渡高・佐々木投手、ロッテ1位指名 /岩手

ロッテが交渉権を獲得し、机の下で大船渡高野球部の国保陽平監督(右)と握手を交わす佐々木朗希投手=岩手県大船渡市で、吉田航太撮影

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が17日開かれ、注目の大船渡高・佐々木朗希投手(17)の交渉権は千葉ロッテマリーンズが獲得した。佐々木投手は指名後、大船渡市の三陸公民館で会見し、「ここがスタートライン」と抱負を語った。約130人の報道陣に加え、同校の野球部員や保護者らも見守った。【山田豊】

 ――今の気持ちを率直に

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです