メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト 県内2人3位指名 広島、霞ケ浦高・鈴木投手 巨人、常総学院高・菊田外野手 /茨城

広島から3位指名された霞ケ浦高の鈴木寛人投手=茨城県阿見町青宿で

広島、霞ケ浦高・鈴木投手「チームを勝たせる」 巨人、常総学院高・菊田外野手「プロで本塁打王に」

 プロ野球ドラフト会議が17日開かれ、今夏の甲子園に出場した霞ケ浦高の鈴木寛人投手(18)が広島から3位指名、常総学院高の菊田拡和外野手(18)が巨人から3位指名された。

 鈴木投手は筑西市出身で、身長187センチから投げ下ろす直球とスライダーが持ち味の本格派右腕。鈴木投手は霞ケ浦高(阿見町青宿)の記者会見場でインターネット中継を見守り、名前が呼ばれると表情を緩めた。

 鈴木投手は「プロは小さい頃からの目標だったのでうれしい。チームを勝たせる投手になりたい」と力強く語った。広島カープの印象は「育成が上手なチーム」とし、「巨人の坂本勇人選手と対戦できるよう力をつけたい」と意気込んだ。会見後はチームメートから胴上げされ、笑顔を見せた。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです