メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季九州地区高校野球大会 福工大城東、初戦敗退 沖縄尚学に1-2、追い上げ及ばず /福岡

【福工大城東-沖縄尚学】七回表福工大城東2死満塁、押し出しで生還した尾石崇太選手

[PR]

 第145回九州地区高校野球大会は19日、佐賀市のみどりの森県営球場などで1回戦4試合があった。県勢の福工大城東は初戦で沖縄尚学(沖縄)に1―2で敗れた。福岡第一は20日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで八重山農林(沖縄)と対戦する。【山口響】

     ▽1回戦

    福工大城東

      000000100=1

      10010000×=2

    沖縄尚学

     (福)藤木、西野―誉田

     (沖)大湾、永山―蔵元

    ▽三塁打 久高、島袋(沖)

    ▽二塁打 久高(沖)

     沖縄尚学は一回、久高塁選手(2年)の適時三塁打で先制すると四回にも島袋皓平選手(同)が適時三塁打で決勝点となる追加点を挙げた。投げては、大湾朝日投手(同)と永山蒼投手(同)の継投で終盤に追い上げを見せた福工大城東との接戦を制した。福工大城東は七回、2死満塁から内田稜馬選手(同)が四球を選び、押し出しで1点差まで迫ったが及ばなかった。

    〔福岡都市圏版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

    2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

    4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

    5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです