メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「3位で満足せず」北越・エース阿部、けがで無念の交代 秋季高校野球北信越大会 

秋季高校野球北信越大会準決勝【北越-日本航空石川】11安打を浴びながらも八回まで粘りの投球を見せた北越の阿部柚士郎=金沢市の石川県立野球場で2019年10月20日、芳賀竜也撮影

[PR]

 高校野球秋季北信越大会 ▽準決勝 ○日本航空石川(石川)9―1北越(新潟)●=石川県立野球場

     高校野球の秋季北信越大会は20日、金沢市の石川県立野球場で準決勝2試合があり、北越は日本航空石川に敗れた。

     七回まで相手打線を3点に抑え、味方の反撃を待っていた北越のエース阿部柚士郎(2年)だったが、八回につかまった。日本航空石川の石井幸希(1年)に2ランを浴び、さらにその裏の走塁で左膝を痛め、無念の交代。九回は救援陣が4失点と崩れて「自分だけではなく、誰が投げても勝てるチームになりたい」と、決意を新たにする場となった。

     北信越大会の4強は校名が北越商だった1980年以来39年ぶりだった。「甲子園に出るようなチームを相手に、自分たちの力を試したい」と臨んだ。立ち上がりは安定感を欠いたが、スライダーとカットボールがさえ、三回から七回までは無失点で切り抜けた。

     試合後の3位表彰式では、脚の痛みを押して代表で表彰状を受け取った。代理を断ったのは「誰も3位で満足していないと思ったから」。主将としての責任感と無念さが、にじんだ。【芳賀竜也】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

    2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

    3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

    4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです