メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 神戸国際大付、初戦敗退 奈良・智弁学園に2-4 /兵庫

【神戸国際大付-智弁学園】先制2ランを放つ神戸国際大付の武本琉聖一塁手=奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで、韓光勲撮影

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)は20日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦3試合があった。智弁和歌山(和歌山)が初芝立命館(大阪)に快勝、智弁学園(奈良)は神戸国際大付(兵庫)に逆転勝ち。大阪桐蔭(大阪)は立命館守山(滋賀)に18点差をつけて圧勝した。

     21日には同スタジアムで1回戦3試合が行われる。対戦カードは次の通り。

     午前9時半、東山(京都)―明石商(兵庫)▽正午、近江(滋賀)―奈良大付(奈良)▽午後2時半、報徳学園(兵庫)―天理(奈良)【小宅洋介】

     ▽1回戦

    神戸国際大付

      020000000=2

      00301000×=4

    智弁学園

     (神)岡野、角谷―森川

     (智)西村―田上

    ▽本塁打 武本(神)前川2(智)

    ▽二塁打 笠松(神)白石、今崎(智)

     智弁学園は2点を追う三回、4番・前川の3点本塁打で逆転。五回にも前川が再び本塁打を放ち逃げ切った。神戸国際大付は二回に武本の2点本塁打で先制したが、三回以降は打線が2安打に抑えられ及ばなかった。

    智弁和歌山

      300040010=8

      201000000=3

    初芝立命館

     (智)小林樹、矢田―石平

     (初)林、森―坂元

    ▽本塁打 山上(初)

    ▽二塁打 小林白、矢田(智)

     智弁和歌山は一回、先頭打者の細川が右前打で出塁し、徳丸の適時打などで3点を先取。同点の五回には打者一巡の猛攻で一挙に4点を挙げ突き放した。初芝立命館は三回に山上の犠飛で同点に追い付いたが、その後は打線が続かなかった。

    立命館守山 00001=1

    大阪桐蔭  1864×=19

     (五回コールド)

     (立)信次、景山―景山、北村

     (大)藤江、申原、松浦―清水

    ▽本塁打 伊東、船曳、前田(大)

    ▽三塁打 藤江(大)

    ▽二塁打 伊東、上野、池田、加藤、西野、船曳(大)

     大阪桐蔭は一回に伊東の本塁打で先制。二回にも船曳の本塁打など計7安打で8点を挙げ、試合を決めた。立命館守山は打線が1安打に抑えられ、五回に相手守備の乱れから1点を取ったが及ばなかった。


     ■熱球

    けが乗り越え本塁打 武本琉聖一塁手(1年)

    武本琉聖一塁手(1年)=奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで、韓光勲撮影

     二回表、1死一塁でフルカウントからの6球目。低めのストレートを思い切り振り抜いた。打球はきれいな放物線を描いて右中間スタンドへ。貴重な先制2ランとなった。

     稲美町の出身で、中学時代は投手。父親も5番右翼手として神戸国際大付で活躍。同学年には坂口智隆選手(ヤクルト)がいた。「憧れの父親を超えたい」と、同校に入学した。

     しかし、秋の県大会直前に右足の肉離れでチームを離脱。悔しい日々が続いたが「できることをやろう」と座ったままの打撃練習を繰り返し、右手首の使い方を覚えた。約2週間前にけがが治り、この日が公式戦初出場。初打席で放った本塁打では手首をうまく返し、内角の直球をはじき返した。

     2点差で迎えた九回表、1死二塁の好機では中飛に倒れた。「ギアを上げた相手投手の気迫に押された」と悔しさをにじませる。「冬場にしっかり体作りをして、春は智弁学園を倒したい」と背番号15は雪辱を誓った。【韓光勲】

    〔神戸版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

    4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

    5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです