メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明石商、奈良大付が初戦突破 報徳vs天理は23日に順延 秋季高校野球近畿大会

[PR]

 高校野球の秋季近畿大会は第2日の21日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦2試合が行われた。

 今夏の甲子園で4強入りした明石商(兵庫)は三回に福本、宮城の連続適時長短打などで5点を先取し、8―3で東山(京都)を降した。奈良大付は3本塁打を含む17安打を放ち、近江(滋賀)に12―7で打ち勝った。

 第3試合の報徳学園(兵庫)―天理(奈良)は雨天中止で順延となり、23日午後2時から行う。

 明石商・狭間善徳監督 三回に押し出しで1点取れて気が楽になった。あの回の5点がなかったら危なかった。(エースの)中森と(主将の)来田がやらないといけないのに周りにおんぶに抱っこだ。

 奈良大付・田中一訓監督 上位打線は練習試合から打っていたので、いい打撃ができた。(4安打の)山本は前日にもっとたたくイメージで打てと言ったら良くなったので、打つと思っていた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです