メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季北信越地区高校野球大会 星稜、圧倒的V 猛攻22安打、日本航空石川降す 両監督、主将の話 /石川

[PR]

神宮で優勝を 星稜・林和成監督

 投手がしっかり投げてくれた結果、優勝につながった。今の時点では去年のチーム以上に打撃力がある。去年の明治神宮大会は決勝で敗れたので、今年は優勝したい。

気持ち引き締め 星稜・内山壮真主将

 22安打19得点はイメージ以上の試合。明治神宮大会優勝という新チームの目標のスタートラインに立てた。気持ちを引き締めて去年のリベンジをしたい。

冬に鍛え直す 日本航空石川・中村隆監督

 よく打たれた。一回1死二、三塁で嘉手苅が三振を取られ、毛利が歩かされたところで相手のペースに持ち込まれた。投手の嘉手苅、田中を軸に、冬に鍛え直したい。

大差負けを糧に 日本航空石川・井口太陽主将

 星稜は北信越大会で戦ったチームの中でレベルが違った。星稜に勝てなければ全国でも勝てない。大差をつけられたこの負けを糧に、レベルを上げていきたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  2. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 香港だけの問題じゃない 「国安法」で日本の表現の自由も脅かされる

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです