メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 奈良大付と明石商勝利 /大阪

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)は21日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦2試合があった。

 第1試合は明石商(兵庫)が序盤から優位に試合を進め、8―3で東山(京都)を降した。第2試合は奈良大付(奈良)が五回に打者一巡の猛攻を見せ、12―7で近江(滋賀)を振り切った。

 第3試合で予定されていた報徳学園(兵庫)―天理(奈良)戦は雨天のため延期となり、23日の午後2時から同スタジアムで開かれる。【小宅洋介】

 ▽1回戦

東山  000120000=3

明石商 00510110×=8

 (東)渕田、布施、梅谷―吉田

 (明)中森―名村

▽二塁打 安田、原、坪井、福島(東)宮城、中森(明)

奈良大付

  003170001=12

  010120102=7

近江

 (奈)矢野、二宮―山本

 (近)島滝、本間、田中―長谷川

▽本塁打 矢野、野坂、山本(奈)

▽二塁打 泉、吉岡、山本、北島(奈)長谷川、島滝、藤川、土田3、山本(近)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです