メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

近畿大会 天理が報徳降す 京都翔英は26日初戦 /京都

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)は23日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦1試合があり、天理(奈良)が報徳学園(兵庫)を7―1で降した。26日には残りの1回戦2試合と、2回戦1試合が行われる。対戦カードは次の通り。

 午前9時半、京都翔英(京都)―和歌山南陵(和歌山)▽正午、履正社(大阪)―綾羽(滋賀)▽午後2時半、智弁和歌山(和歌山)―智弁学園(奈良)【小宅洋介】

 ▽1回戦

報徳学園

  000010000=1

  10000024×=7

天理

 (報)坂口、久野―南條

 (天)庭野―山元

▽本塁打 下林、山元(天)

▽三塁打 杉下(天)

▽二塁打 湯水、田中(報)河西(天)

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  4. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです