メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 天理、報徳降す /和歌山

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)は23日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦1試合があり、天理(奈良)が報徳学園(兵庫)を7―1で降した。26日には残りの1回戦2試合と、2回戦1試合が行われる。対戦カードは次の通り。

 午前9時半、京都翔英(京都)―和歌山南陵(和歌山)▽正午、履正社(大阪)―綾羽(滋賀)▽午後2時半、智弁和歌山(和歌山)―智弁学園(奈良)【小宅洋介】

 ▽1回戦

報徳学園

  000010000=1

  10000024×=7

天理

 (報)坂口、久野―南條

 (天)庭野―山元

▽本塁打 下林、山元(天)

▽三塁打 杉下(天)

▽二塁打 湯水、田中(報)河西(天)

 天理は一回、下林の先頭打者本塁打で先制。同点の七回には、山元が2点本塁打を放ち勝ち越した。主戦の庭野は1失点で要所を抑える好投。報徳学園は10安打を放つも打線が十分つながらず、及ばなかった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  2. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです