メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

センバツへの道 秋季中国地区高校野球大会 1回戦 尾道商、好機生かせず 盈進は雨天順延 /広島

【平田-尾道商】八回裏尾道商2死一、二塁、平本が右前打で好機を広げる=鳥取県米子市のどらドラパーク米子市民球場で、横井信洋撮影

[PR]

 第133回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は25日、鳥取県米子市のどらドラパーク米子市民球場で開幕し、1回戦2試合があった。尾道商は平田(島根)に0―2で敗れ、鳥取城北(鳥取)は南陽工(山口)を3―2で降した。鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で予定されていた1回戦2試合は雨天のため26日に順延され、盈進は矢上(島根)と午前10時から対戦する。【横井信洋、小坂春乃】

 ▽1回戦

平田(島根)

  100010000=2

  000000000=0

尾道商(広島)

 (平)古川―三島

 (尾)元川―新谷

▽二塁打 黒田(平)浜田(尾)

 平田は一回2死二、三塁から送球の間に相手のすきを突く走塁で保科が生還して先制。五回にも黒田の適時二塁打で追加点を挙げた。古川は要所を締めて完封した。尾道商は走塁ミスもあり再三の好機を生かせなかった。

鳥取城北(鳥取)

  100020000=3

  002000000=2

南陽工(山口)

 (鳥)中川、阪上―安保

 (南)田中―吉井

▽本塁打 畑中(鳥)

▽二塁打 河西(鳥)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです