メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 履正社コールド勝ち 綾羽戦、岩崎が満塁本塁打 /大阪

【綾羽-履正社】五回裏履正社1死三塁、大西の適時打で4点目を挙げ同点に追い付く=奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで、小宅洋介撮影

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)は26日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦2試合と準々決勝1試合が行われた。

 1回戦では、京都翔英(京都)が和歌山南陵(和歌山)に、履正社(大阪)が綾羽(滋賀)にそれぞれ快勝。準々決勝では、智弁学園(奈良)が智弁和歌山(和歌山)を降して4強に一番乗りした。

 27日は同スタジアムで準々決勝の残り3試合が行われる。対戦カードは次の通り。

 午前9時半、大阪桐蔭(大阪)―明石商(兵庫)▽正午、奈良大付(奈良)―天理(奈良)▽午後2時半、京都翔英(京都)―履正社(大阪)【小宅洋介】

 ▽1回戦

京都翔英

  000110211=6

  000020000=2

和歌山南陵

 (京)池島、三尾、大越―森岡

 (和)浜―赤嶺

▽本塁打 和田(京)上野(和)

▽三塁打 浜(和)

▽二塁打 和田(京)

綾羽  0004000=4

履正社 030055×=13

 (七回コールド)

 (綾)早津、中山―西山

 (履)岩崎、辰己―関本

▽本塁打 岩崎(履)

▽三塁打 小深田(履)

▽二塁打 池田(履)

 履正社は1点を追う五回、大西の適時打で同点に追い付き、岩崎の満塁本塁打で突き放した。綾羽は四回、伊藤、浅井、高山の安打に四死球と敵失を絡めて4点を挙げ、3点差をひっくり返したが、最後は力尽きた。

 ▽準々決勝

智弁和歌山

  003014302=13

  60030503×=17

智弁学園

 (和)矢田、大林、中西、小林樹―石平

 (学)西村、小畠―田上

▽本塁打 川上、徳丸(和)山下(学)

▽二塁打 平田2(和)前川、白石2、西村(学)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです