メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 智弁、4強一番乗り 打撃戦で智弁和歌山降す /奈良

【智弁和歌山-智弁学園】一回裏智弁学園2死一、二塁、浦谷の適時打で先制点を挙げる=橿原市の佐藤薬品スタジアムで、小宅洋介撮影

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催)は26日、橿原市の佐藤薬品スタジアムで1回戦2試合と準々決勝1試合が行われた。

 1回戦では、京都翔英(京都)が和歌山南陵(和歌山)に、履正社(大阪)が綾羽(滋賀)にそれぞれ快勝。準々決勝では、智弁学園(奈良)が智弁和歌山(和歌山)を降して4強に一番乗りした。

 27日は同スタジアムで準々決勝の残り3試合が行われる。対戦カードは次の通り。

 午前9時半、大阪桐蔭(大阪)―明石商(兵庫)▽正午、奈良大付(奈良)―天理(奈良)▽午後2時半、京都翔英(京都)―履正社(大阪)【小宅洋介】

 ▽1回戦

京都翔英

  000110211=6

  000020000=2

和歌山南陵

 (京)池島、三尾、大越―森岡

 (和)浜―赤嶺

▽本塁打 和田(京)上野(和)

▽三塁打 浜(和)

▽二塁打 和田(京)

綾羽  0004000=4

履正社 030055×=13

 (七回コールド)

 (綾)早津、中山―西山

 (履)岩崎、辰己―関本

▽本塁打 岩崎(履)

▽三塁打 小深田(履)

▽二塁打 池田(履)

 ▽準々決勝

智弁和歌山

  003014302=13

  60030503×=17

智弁学園

 (和)矢田、大林、中西、小林樹―石平

 (学)西村、小畠―田上

▽本塁打 川上、徳丸(和)山下(学)

▽二塁打 平田2(和)前川、白石2、西村(学)

 智弁学園は一回、山下の左越え3点本塁打などで6点を先取。六回は西村の二塁打などで5点を奪い、リードを広げた。智弁和歌山は六回の徳丸の3点本塁打など11安打で追い上げたが、残塁も多く、届かなかった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 後を絶たぬ大相撲パワハラ 中川部屋閉鎖へ 「厳しさのはき違え」の根にあるもの

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです