メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季中国地区高校野球大会 決勝 鳥取城北、反撃及ばず 監督、主将の話  /鳥取

[PR]

選手、意地見せた 鳥取城北・山木博之監督

 1―9になった時は「このまま終わるのか」と選手たちに言ったが、そこから意地を見せてくれた。県大会のころより勝負強くなってきたと思う。来年の春に向け、投打をさらに強化したい。

相手の圧力強く 倉敷商・梶山和洋監督

 序盤に点差はついたが、相手打線の圧力が強く、予想より早く追い上げられて苦しい試合だった。きわどい打球もアウトをとれた守備と、勝ちたいという強い思いが優勝につながったと思う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療現場

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです