メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 由利推薦 秋季県大会で4強 県高野連 /秋田

 県高校野球連盟(和田央会長)は7日、来春の第92回選抜高校野球大会(センバツ)の「21世紀枠」県推薦校を由利に決定したと発表した。同校の推薦は初めて。

     推薦理由について県高野連は、創部13年で冬の練習環境が十分でないなどの困難を克服し、秋季東北地区高校野球県大会で4強入りしチーム力が高いことを挙げている。

     安保天志監督は「部の歴史は短いが、これまで選手が築いてきたものと今の選手たちの頑張りを評価していただきありがたい」と話した。安保勇咲主将(2年)は「とてもうれしい。秋の東北大会に行けなかった悔しさを忘れず、甲子園でプレーする姿をイメージしながら練習していきたい」と意気込んだ。

     12月13日に全国9地区の候補各1校が発表され、来年1月24日に21世紀枠3校を含む全出場校が決まる。【下河辺果歩】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

    2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

    3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

    4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです