メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 県推薦校に鶴岡工 県高野連 /山形

 県高校野球連盟(大沼敏美会長)は7日、山形市松波2の県スポーツ会館で理事会を開き、来春の第92回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の21世紀枠県推薦校として県立鶴岡工を選出することに決めた。

     選出理由として、体育館工事でグラウンドを使えない中、30分以上かけて練習場所に通っている▽地域の祭りを手伝う地域貢献▽当て逃げ事故で警察の捜査に部員が協力し、日本高野連から善行賞を受賞▽秋の県大会で12年ぶりに8強入り――などが挙がった。

     一般枠の県推薦校には秋季東北大会に出場した鶴岡東、日大山形、東海大山形の3校を選んだ。

     今後は全国9地区で各1校の21世紀枠候補校を選ぶ。来年1月の選考委員会で、一般選考28校▽神宮大会枠1校▽21世紀枠3校の計32校を選出する。【的野暁】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

    2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

    3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

    4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです