メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠県推薦校 大分国際情報を選出 県高野連「少ない時間の中練習」 /大分

 県高野連は7日、来春の第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)の21世紀枠の県推薦校に、私立大分国際情報高を選んだと発表した。県高野連は「学校に練習場がない環境で、少ない時間の中で練習に励んでいる」ことなどを推薦理由に挙げている。12日に同校で表彰式がある。

     大分国際情報高野球部は2015年に創部の県内で一番新しい野球部。学校に練習場がなく大分市、由布市、九重町の公営施設を借りて練習している。今秋の九州大会県予選でベスト4入りした。

     各県からの推薦校から九州地区候補の1校に絞られ、来年1月24日の選考委員会で全国9地区の候補から21世紀枠3校が決定する。【河慧琳】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

    2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

    3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

    4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです