▽投手【国】中西、駒崎、岩瀬【白】片山、坂本武


初出場の白樺学園が4強進出 国士舘に競り勝つ

【白樺学園-国士舘】四回裏白樺学園無死一、三塁、二ツ森が同点の中前打を放つ=神宮球場で2019年11月16日、玉城達郎撮影

 第50回記念明治神宮野球大会が16日、東京・神宮球場で高校の部の2回戦が行われ、初出場の白樺学園(北海道)が2年連続出場の国士舘(東京)に4―3で競り勝ち、4強に進出した。

粘り強く戦えた

 白樺学園・戸出直樹監督 集中打も出て、粘り強く戦えた。満足のいく良い試合ができたと思う。

【白樺学園-国士舘】力投する国士舘先発の中西健登投手=神宮球場で2019年11月16日、玉城達郎撮影

片山投手は球威があった

 国士舘・永田昌弘監督 (七回の右越え三塁打は)1点勝負なので、ライトに前で守るよう指示した。その前のライトのポロリ(失策)が良くなかった。片山投手は球威があって差し込まれた。


得点経過

四回表 国士舘 1死一、三塁、斎藤の遊ゴロで先制 1-0

四回裏 白樺学園 無死一、三塁 二ツ森の中前打で同点 1-1

1死満塁、宍倉の右前打で勝ち越し 1-2

六回表 国士舘 2死一、二塁、斎藤の左前打で同点 2-2

七回裏 白樺学園 1死一、二塁 宮浦の右越え三塁打で2点勝ち越し 2-4

九回表 国士舘 無死一、三塁、鎌田の二ゴロで1点返す 3-4


連覇を達成した国士舘 秋季東京大会

シンカーの切れ味抜群 国士舘エース・中西

強力打線に切れ目なし 白樺学園 秋季北海道大会

投打にけん引 白樺学園・片山