頂点目指し熱戦 トーナメント表はこちら


中京大中京が初優勝

優勝して選手らに胴上げされる中京大中京の高橋源一郎監督=神宮球場で、玉城達郎撮影

 第50回記念明治神宮野球大会最終日は20日、神宮球場で高校の部決勝が行われ、中京大中京(東海・愛知)が健大高崎(関東・群馬)を4―3で破り、初優勝した。

この結果、来春の第92回選抜高校野球大会の神宮大会枠(1枠)は東海地区が獲得。東海の出場枠が2から3に増えた。

健大高崎、序盤の守りのミスが響く

 中京大中京が競り勝った。三回に敵失で追いつき、中山、印出の連続適時長短打で2点を勝ち越した。2番手・高橋宏が打たせて取り、4回無安打無失点と好投。健大高崎は失点につながった序盤の守りのミスが響いた。

名門復活、強打に加え守りにも隙なく必然の初優勝

【健大高崎-中京大中京】力投する中京大中京の2番手・高橋宏=玉城達郎撮影

 144キロの直球が外れると、中京大中京の右腕・高橋宏斗(2年)は靴ひもを結び直した。1点リードの六回2死二塁でカウント2―2。打席には、ここまで2打点の健大高崎の戸丸秦吾(2年)を迎えていた。「投げるリズムを変えようと思った」。一呼吸置いた直後、6球目の変化球で遊ゴロに仕留めた。つけいる隙(すき)を与えなかった。

 同じく六回から救援した2日前の準決勝は登板直後に変化球が浮いて2ランを浴びた。この日はブルペンで変化球をいつもより10球増やして20球投げ、入念に準備した。最速148キロの直球も疲れから「走っていない」と感じ、力で押すのではなくコースに投げることを心がけた。4回で被安打ゼロだが、三振もゼロ。単なる剛腕投手ではないのがエース右腕の非凡さだ。

 再三の好守を見せた遊撃手の中山礼都(2年)をはじめ、バックも3試合無失策。強打に加え、守りにも隙がなければ、初優勝は必然だった。

【健大高崎-中京大中京】三回裏中京大中京2死二塁、中山が右中間適時三塁打を放つ=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

 新チーム発足後、選手たちは今大会の優勝を目標に掲げた。就任10年目の高橋源一郎監督は「具体的に言ったチームは過去になかった」と振り返る。春夏通算最多11回の優勝を誇るが、甲子園の優勝は2009年夏が最後。今夏から伝統の立ち襟のユニホームに戻して以降、初の全国大会で有言実行の日本一。名門復活を印象づけた。【安田光高】

神宮制覇、目標だった

 中京大中京・高橋源一郎監督 神宮大会制覇を目標としてきたのでうれしい。一回に先頭の西村が出塁し、先取点につながったことで流れがこちらに来た。

【健大高崎-中京大中京】力投する健大高崎先発の橋本拳=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

身上の競り合いの強さ発揮できず

 健大高崎の全3得点はバッテリーがたたき出した。だが、序盤の4失点が響いての敗戦。主将で捕手の戸丸秦吾(2年)は守りのミスを悔やんだ。

 一回。先発右腕の橋本拳汰(2年)は先頭打者に中前打を許し、二盗も決められて1死二塁のピンチを招いた。次打者への初球が暴投になり、さらに戸丸が5球目の低めの球を後逸し、早々に先取点を奪われた。「体ごと(球を)止める準備を怠ってしまった」と戸丸。1点リードの三回は一塁手がけん制球を捕り損なって追いつかれたのをきっかけに、勝ち越された。

 関東大会は競り合いでの強さを発揮して群馬3位から優勝した健大高崎。今大会も1回戦から2試合続けて延長タイブレークを制し、準決勝は1点差での勝利だった。

 しかし、決勝は、守備が乱れて1点差で初出場優勝に届かなかった。「(最後に)接戦をものにできなかった」と戸丸。改めて守りの重要性を痛感していた。【岩壁峻】

【健大高崎-中京大中京】七回裏中京大中京1死一、二塁、中島を併殺に打ち取り吠える健大高崎の三番手・長谷川=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

力の差は点差以上

 健大高崎・青柳博文監督 点差以上に力の差があった。橋本拳が粘ってよく投げたが、打つ方が駄目だった。速い投手を打てるよう冬場に鍛えたい。


【健大高崎-中京大中京】健大高崎を破り優勝した中京大中京の選手たち=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

九回表 健大高崎

5番 木川 二ゴロ 1死

6番 橋本脩 左飛 2死

7番 戸丸 二ゴロ【試合終了】

八回裏 中京大中京

3番 中山 遊ゴロ 1死

4番 印出 見逃し三振 2死

5番 木川 二ゴロ

八回表 健大高崎

2番 戸沢 中飛 1死

3番 小沢 一ゴロ 2死

4番 山本 一ゴロ

七回裏 中京大中京

健大高崎投手交代:橋本拳→桜井

8番 高橋宏 右前打 無死一塁

9番 村上 四球 無死一、二塁

健大高崎投手交代:桜井→長谷川

1番 西村 右飛 1死一、二塁

2番 中島 二ゴロ併殺

七回表 健大高崎

8番橋本拳→代打:安斎 遊ゴロ 1死

9番 山畑 遊ゴロ 2死

1番 古滝 二ゴロ

六回裏 中京大中京

5番 吉田 一直 1死

6番 南谷 遊ゴロ 2死

7番 桑垣 一ゴロ

六回表 健大高崎

中京大中京投手交代:松島→高橋宏

4番 山本 四球 無死一塁

5番 木川 三塁犠打 1死二塁

6番 橋本脩 右飛 2死二塁

7番 戸丸 遊ゴロ

五回裏 中京大中京

2番 中島 右飛 1死

3番 中山 中前打 1死一塁

4番 印出 遊ゴロ併殺

五回表 健大高崎

9番 山畑 遊ゴロ 1死

1番 古滝 一塁バント内野安打 1死一塁

2番 戸沢 三塁犠打 2死二塁

3番 小沢 遊ゴロ

四回裏 中京大中京

6番 南谷 見逃し三振 1死

7番 桑垣 左前打 1死一塁

8番 松島 遊飛 2死一塁

9番 村上 右前打 2死一、三塁

1番 西村 見逃し三振

四回表 健大高崎

4番 山本 右飛 1死

5番 木川 左翼線二塁打 1死二塁

6番 橋本脩 中前打 1死一、三塁

7番 戸丸 二ゴロで三塁走者生還 2死二塁

8番 橋本拳 三ゴロ

三回裏 中京大中京

8番 松島 遊飛 1死

9番 村上 中前打 1死一塁

1番 西村 右前打 1死一、三塁

2番 中島 空振り三振 2死一、三塁

一失 三塁走者生還 2死二塁

3番 中山 右中間適時三塁打 2死三塁

4番 印出 左前適時打 2死一塁

5番 吉田 左飛

三回表 健大高崎

1番 古滝 投ゴロ 1死

2番 戸沢 中飛 2死

3番 小沢 二塁内野安打 2死一塁

牽制アウト

【健大高崎-中京大中京】三回表健大高崎2死一塁、中京大中京・松島の牽制でアウトになった小沢(右)=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

二回裏 中京大中京

5番 吉田 空振り三振 1死

6番 南谷 左飛 2死

7番 桑垣 空振り三振

二回表 健大高崎

4番 山本 一直 1死

5番 木川 空振り三振 2死

6番 橋本脩 左前打 2死一塁

二盗成功 2死二塁

7番 戸丸 左前適時二塁打 2死二塁

【健大高崎-中京大中京】二回裏健大高崎2死一塁、橋本拳が右中間適時打を放つ=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

8番 橋本拳 右中間適時打 2死一塁

9番 山畑 遊ゴロ

一回裏 中京大中京

1番 西村 中前打 無死一塁

2番 中島 空振り三振、二盗成功 1死二塁

暴投 1死三塁

捕逸 三塁走者生還

3番 中山 左飛 2死

4番 印出 中飛

【健大高崎-中京大中京】力投する中京大中京先発の松島=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

一回表 健大高崎

1番 古滝 見逃し三振 1死

2番 戸沢 遊邪飛 2死

3番 小沢 一飛


健大高崎が白樺学園との初出場対決を制す 神宮大会準決勝

初出場の白樺学園が4強進出 国士舘に競り勝つ 神宮大会2回戦

中京大中京、天理にサヨナラ勝ちで初の決勝 神宮大会準決勝

中京大中京、明徳義塾を圧倒し、18年ぶりの4強入り 神宮大会2回戦