メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季都高校野球大会 国士舘、完封で決勝

[PR]

 (9日)

 東京は準決勝があり、10年ぶりの優勝を目指す帝京と連覇を狙う国士舘が決勝に進んだ。帝京は創価にサヨナラ勝ちし8年ぶりの決勝進出。国士舘は右腕・中西が城東を完封した。10日の東京決勝で、明治神宮大会(15日開幕)に出場する全国10地区の優勝校が出そろう。


東京(神宮)

 ▽準決勝

創価  000200000=2

帝京  000002001=3

 (創)森畑―小松

 (帝)田代、柳沼―新垣

▽本塁打 武者、加田(帝)

城東  000000000=0

国士舘 00000104×=5

 (城)林、鳴坂、林―松本

 (国)中西―吉田

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです