メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「一致団結し練習に励む」 センバツ21世紀枠、県推薦の大村高に表彰状 /長崎

県高野連の西田会長(左)から表彰状を授与される大村高の中村主将

 来春の第92回選抜高校野球大会の「21世紀枠」県推薦校に選ばれた県立大村高(大村市、鶴田勝也校長)に11日、大会を主催する日本高野連と毎日新聞社から表彰状が贈られた。

     同校は今秋の九州地区高校野球県大会で8強入り。練習は他部と共同で校庭を使い、授業や模試で練習時間が限られる中、部活動と学業を両立させていることが評価された。

     同校での授与式で県高野連の西田哲也会長は「制限のある練習環境の中で、地元選手中心でこれだけやれることを広く知らしめた」とあいさつ。中村翔空(とあ)主将(2年)は「県内で1校だけの推薦校に選ばれとても光栄。部員は少ないが、自分たちでメニューを考え練習を重ねてきた。これからも一致団結して冬の練習に励みたい」と力強く語った。【足立旬子】

    〔長崎版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト