メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球 明豊高野球部、別府市長を表敬訪問 明治神宮大会出場を報告 /大分

神宮大会出場報告で別府市役所を訪れた明豊高校野球部一行

[PR]

 九州地区高校野球大会で優勝した明豊高校野球部が、第50回記念明治神宮野球大会へ出場するのを前に12日、地元の別府市長を表敬訪問した。

 一行は岩武茂代校長、赤峰淳部長、川崎絢平監督と選手18人。チームは先月、佐賀市であった九州大会の決勝で大分商を破り、九州代表として12年ぶり2回目の神宮大会への出場権を獲得した。

 17日午前8時半からの初戦の相手は倉敷商(中国代表・岡山)か健大高崎(関東代表・群馬)の勝者。

 応対した阿南寿和副市長は「九州大会では大量リードされ、ハラハラする場面もあったが、逆転は見事。頑張ってください」と激励。川崎監督は「これまでは甲子園で一つでも多く勝つことが目標だったが、新チームの目標は日本一。まず神宮球場で日本一を目指します」と決意を語った。【大島透】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市長の「第2波の渦中」発言に菅氏「感染経路追えている」 官房長官会見詳報

  2. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  3. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  4. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  5. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです