メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 敦賀、県推薦校に 北信越で勝利、評価 /福井

 県高校野球連盟は13日、来春の第92回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」県推薦校に敦賀(敦賀市)を選出したと発表した。

     敦賀は今秋の県大会準優勝で北信越大会出場を勝ち取り、同大会でも36年ぶりの勝利を挙げた。校内に野球部の練習場所を持たず、校内の小さな荒れ地を整備して打撃練習するなど限られた時間と場所で工夫して成果を上げている点や、1906(明治39)年に創部という長い歴史を持ち、地域に親しまれている点も評価された。

     一般出場候補校には敦賀のほか、今秋の北信越大会に出場した敦賀気比(同)、北陸(福井市)の計3校を選んだ。

     21世紀枠は今月末に北信越地区の推薦校を決定。全国9地区の推薦校が12月13日に公表され、来年1月24日の選考委員会で3校を選出する。【高野聡】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

    2. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    3. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

    4. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

    5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです