メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠、宇都宮推薦 秋季県大会で8強 県高野連 /栃木

 県高校野球連盟は14日、来春の第92回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」県候補校に宇都宮高(宇都宮市、村山二郎校長、832人)を推薦すると発表した。同校の推薦は初めて。県高野連は、学業と部活動を両立させた文武両道の取り組みが他校にも良い影響を与えた点を推薦理由に挙げている。

     野球部は1896年創部で部員は19人。9月の秋季県大会では準々決勝で優勝した青藍泰斗に敗れたが、ベスト8入りを果たした。篠崎淳監督は「選んでいただいて光栄。ベスト8に進出した選手の頑張りもあるが、野球部をはじめとする学校のOBが積み重ねてきた歴史の大きさも感じている」と話した。

     各都道府県の候補校は関東・東京地区など全国9地区ごとに1校に絞られ、12月に発表される。さらに来年1月24日に大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれる選考委員会で、3校が21世紀枠出場校に選ばれる。【玉井滉大】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト