メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「センバツ出場目指し精進」 21世紀枠県推薦、2年連続の高知工を表彰 /高知

21世紀枠の県推薦校に選ばれ、笑顔を見せる高知工の部員ら=高知市の同校で

 来春の第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)で、21世紀枠の県推薦校に選ばれた県立高知工業高校(高知市桟橋通2)の表彰式が14日、同校で開かれた。同校が県推薦校に選出されたのは2年連続。

     井上大作・毎日新聞高知支局長が河内稜人主将(2年)に表彰状を手渡した。県高野連の田頭克文会長は「評価された部分に更に磨きをかけてほしい」と激励し、河内主将は「2年連続の推薦をうれしく思う。今後も甲子園出場のために努力したい」と応じた。式後、高橋司監督は「『負けても応援されるチーム』を追求している。センバツに実力でも出場できるよう精進したい」と抱負を語った。

     今後、4県の推薦校から四国地区の候補校1校が絞られる。来年1月24日の選考委員会で全国9地区から21世紀枠3校が選出される。【郡悠介】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト