メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 県推薦校選出で倉吉東に表彰状 /鳥取

県高野連の山本英樹会長(左端)から表彰状を受け取る倉吉東・西垣篤志主将=倉吉市下田中町の倉吉東高で、小坂春乃撮影

 来年3月19日に開幕する第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」県推薦校に選ばれた倉吉東高(御舩斎紀(みふねよしただ)校長)の表彰式が15日、倉吉市内の同校グラウンドであった。

     部員31人とマネジャー3人が出席。西垣篤志主将(2年)が、県高野連の山本英樹会長から表彰状を受け取った。西垣主将は推薦理由になった、学業と部活の両立と地域貢献にも触れ「先輩方が引き継いでくれた取り組み。自分たちも継承するとともに日々精進したい」と感謝の言葉を述べた。

     山本会長は「放課後2時間半、生徒主体で行われる効率のよい練習が高く評価された。甲子園を目指して頑張ってほしい」と激励した。【小坂春乃】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト