メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ高校野球 21世紀枠県推薦、白石高「課題解消へ一歩ずつ」 /佐賀

 来春の第92回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の21世紀枠県推薦校に選ばれた県立白石高に15日、推薦の決定通知書が贈られた。

     表彰伝達式は県高野連事務局がある佐賀市であった。県高野連の松尾敏実会長から通知書を受け取った同校の武冨壱聖副主将は「選ばれたことは素直にうれしい。秋に負けた悔しさを忘れず、一歩ずつチームや個人の課題に取り組む」と意気込みを語った。

     同校は9月の九州地区高校野球佐賀大会でベスト4入りの成績を残した。今後、九州各県の21世紀枠推薦校8校から1校が絞られ、来年1月24日の選考委員会で全国から3校の出場校が決まる。【山口響】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト