メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中京大中京、中山、印出の適時打で勝ち越し 高橋宏好投 明治神宮大会

【健大高崎-中京大中京】健大高崎を破り優勝した中京大中京の選手たち=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

[PR]

○中京大中京4―3健大高崎●(第50回記念明治神宮野球大会高校の部決勝、神宮球場)

【健大高崎-中京大中京】三回裏中京大中京2死二塁、中山が右中間適時三塁打を放つ=神宮球場で2019年11月20日、玉城達郎撮影

 中京大中京が競り勝った。三回に敵失で追いつき、中山、印出の連続適時長短打で2点を勝ち越した。2番手・高橋宏が打たせて取り、4回無安打無失点と好投。

 健大高崎は失点につながった序盤の守りのミスが響いた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 特集ワイド 走れ銚電 コロナ撃退、自虐パワー

  4. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです