メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第92回選抜高校野球 21世紀枠推薦 「敦笑」合言葉に練習 敦賀高に表彰状 /福井

斉川清一県高野連会長から表彰状を受け取る細川琉羽主将=敦賀市の県立敦賀高校で、高野聡撮影

 来春の第92回選抜高校野球大会の21世紀枠県推薦校に選ばれた県立敦賀高(敦賀市)に21日、日本高野連と毎日新聞社から表彰状が贈られた。野球部の細川琉羽主将(2年)が平松正尚校長、吉長珠輝監督、平井良樹部長とともに県高野連の斉川清一会長から表彰状を受け取った。

     敦賀は、練習場所や時間に制約がある環境ながら、秋の県大会で準優勝し、北信越大会でも36年ぶりの勝利を挙げるなどの成果を上げているほか、地域とも活発に交流している。細川主将は「センバツ出場で地域の人を笑顔にする『敦笑(とんしょう)』を合言葉に練習をしてきたので、選出されてうれしい」と述べた。

     北信越地区推薦校は25日に選考され、来月13日に全国9地区の推薦校が発表される。【高野聡】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

    2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

    5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです