メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠県推薦 東浦を表彰 /愛知

21世紀枠県推薦校の表彰状を受け取る伊加田光主将(中央)=東浦高校で

 来春の第92回選抜高校野球大会(日本高野連・毎日新聞社主催)の「21世紀枠」の県推薦校に選ばれた東浦高校(東浦町、蟹江吉弘校長)で21日、表彰式が行われた。

     式には全校生徒や野球部員の保護者ら約600人が参加。伊加田光主将(2年)に、毎日新聞中部本社の江島裕貴事業部長が表彰状を手渡した。伊加田主将は「選ばれたのは歴代の先輩方の功績のおかげでもある。支えてくれる人の思いも胸に、春・夏の大会で良い結果を残せるよう頑張ります」とお礼の言葉を述べた。

     同校は、県大会出場の常連になったという実力に加え、駅周辺の清掃や老人ホームの支援など活発な地域貢献活動が評価された。21世紀枠は東海地区の候補校4校から1校に絞られ、来年1月24日の特別選考委員会で東海を含む全国9地区の候補校から3校が選ばれる。【町田結子】

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト