メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠推薦 西城陽高に表彰状 /京都

今西拓人・毎日新聞京都支局長(右)から表彰状を受け取る西城陽の上川大翔主将(左)=城陽市の西城陽高校で、添島香苗撮影

 来春の第92回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の21世紀枠に府高野連から推薦された西城陽高校(城陽市)に21日、府高野連と毎日新聞社から表彰状が授与された。

     同校は今年の秋季府大会で、昨春のセンバツに出場した乙訓に逆転勝ちするなどしてベスト4入り。「他の高校や地域に良い影響を与えた」などとして2013年以来2度目の推薦校となった。

     上川大翔主将(2年)は「文武両道に取り組んできたことが評価されてうれしい」と喜びを語った。長谷川和哉副主将(2年)は「日常生活でも京都代表と胸を張って言えるような振る舞いをしていきたい」と話した。

     21世紀枠は来月13日に全国9地区の候補校が決定し、来年1月24日の選考委員会で3校が選ばれる。【添島香苗】

    〔京都版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト