メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠県推薦校 奈良高に表彰状 /奈良

「21世紀枠」県推薦校に選ばれた県立奈良高校の選手ら=奈良市の同校で、加藤佑輔撮影

 来春の第92回選抜高校野球大会の21世紀枠県推薦校に選ばれた県立奈良高校(中野善久校長)への表彰式が25日、奈良市の同校であった。

     植田剛駿主将(2年)に一色昭宏・毎日新聞奈良支局長から表彰状が手渡された。中野校長は「推薦をもらえたのは保護者の支援、生徒の強い精神力、努力の成果だと思っている」、植田主将は「学業も部活動も精進できるように努力を続けていきたい」とそれぞれ喜びを語った。

     奈良高校は秋の県大会でベスト4入り。文武両道を実践し、練習でも創意工夫を凝らしていることなどが評価された。21世紀枠は、12月13日に全国9地区で各1校の候補校が決まり、来年1月24日の選考委員会で3校が選出される。【加藤佑輔】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト