メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ 平田に表彰盾 21世紀枠中国地区候補で /島根

センバツ21世紀枠の中国地区候補を表彰する盾を受け取る平田の保科陽太主将と選手たち=出雲市平田町の平田高で、鈴木周撮影

 来春の第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」中国地区候補校に選ばれた平田(出雲市、坂根昌宏校長)に19日、毎日新聞社と日本高野連から表彰盾が贈られた。

 同校であった表彰式で吉川靖・県高野連会長は「野球への取り組みや地域に貢献する姿勢を高く評価された」と述べ、中国大会ベスト8の実績や野球体験教室の活動をたたえた。保科陽太主将(2年)は「2年連続で中国地区代表であることに誇りを持ち、学校生活と部活動に一生懸命励みたい」と話した。

 21世紀枠は来年1月24日の選考委員会で全国の候補9校から3校が選出される。平田が選ばれれば春夏通じて初の甲子園となる。【鈴木周】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト