メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PL学園野球部復活かけ、OB会長桑田さんら折衝「監督やってみたい夢はある」

第67回全国高校野球選手権を制して喜ぶ桑田真澄さん(左)と清原和博さん=兵庫県西宮市で1985年8月21日

 高校野球で春夏通算7回の甲子園優勝を果たし、現在休部中のPL学園(大阪)野球部OB会総会が11日、大阪市内のホテルであり、プロ野球・巨人などで活躍した桑田真澄会長(51)が野球部再開に向けた進捗(しんちょく)状況を報告した。桑田さんは「(PL)教団は復部に向けて準備をしている。タイミングやどんな野球部を作るか模索している段階」と明かした。

 同部は2013年に部内暴力が発覚して監督が退任。15年度から新入部員の募集を停止して16年夏の大阪大会を最後に休部。17年3月には大阪府高校野球連盟から脱退した。

 OB会は17年に野球部復活の嘆願書を学校側に提出して話し合いを行ったが、進展はなかった。だが、19年にOB会長へ就任した桑田さんは複数回にわたって教団と会談。「最初にお会い…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです