メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作新学院高、児童向けに野球教室 450人が白球追う /栃木

作新学院高野球部の小針監督(左から3人目)や部員らが児童を指導した交流会=宇都宮市一の沢1の作新学院高グラウンドで

 夏の甲子園への出場が9年続いている強豪、作新学院高(宇都宮市一の沢1)硬式野球部が13日、同部OB会主催の「学童野球交流会」を同高で行った。県内30の学童野球チームに所属する小学生約450人が集まり、同校選手らと白球を追った。

 交流会は小学生世代の野球人口増を目的に昨年始まり、今年で2回目。同部や女子硬式野球部選手やOBら約100人が、参加者の打撃、守備の各練習をサポートし…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです