メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本部「県民に勇気と希望を」 首里城焼失の沖縄 第92回選抜高校野球 21世紀枠推薦理由説明

「小さな学校 大きな夢」のスローガンを掲げたグラウンドでバント練習に取り組む本部の選手たち=沖縄県本部町の同校グラウンドで2020年1月9日、吉見裕都撮影

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月19日に開幕する第92回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が24日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で始まった。同日午後に21世紀枠3校を含む出場32校が決定する。

 午前9時から21世紀枠候補9校の推薦理由説明会が行われた。九州地区候補校の本部(沖縄)について、又吉忠・沖縄県高校野球連盟専務理事は「過去に廃校・統合の危機にあった」「選手たちが地域貢献活動に取り組んでいる」などと説明。昨年に那覇市の首里城が焼失したことに触れて「高校野球の力で県民に勇気と希望を与えることができる」と訴えた。

サイトで動画中継

 午後3時から行われる出場校発表の模様は、公式サイト「センバツLIVE!」でライブ中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)。また「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開。デジタル紙面では出場決定号外も無料で配信します。大会期間中は、全31試合の中継もあります。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト