メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「チャレンジャー精神で臨む」 初出場決めた白樺学園・戸出監督 第92回選抜高校野球

センバツ出場を決め、喜ぶ白樺学園の選手たち=北海道芽室町で2020年1月24日午後3時44分、竹内幹撮影

 第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕、阪神甲子園球場)の選考委員会が24日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、一般選考で2019年秋季北海道大会を制した白樺学園の初出場が決まった。

 白樺学園は2019年秋の北海道大会で初優勝。夏の甲子園には3回出場しているが、センバツ出場は初めてだ。主将の業天は「白樺学園としても十勝勢としても初出場なのでうれしい。最善の準備をしていきたい」と意気込んだ。

 北海道大会は投打の歯車がかみ合い、明治神宮大会でも4強入りしたが、準決勝では15残塁と課題を残した。積雪がある長い冬は土台作りに励み、1月中旬には札幌市にあるプロ野球・日本ハムの屋内練習場に出向いた。守備や打撃練習の貴重な機会となった。

 戸出監督は「選手たちには、楽しみながらも向かっていくチャレンジャー精神で臨んでほしい」と話した。【高橋由衣】

サイトで動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)では、大会期間中の全31試合をライブ中継。「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。デジタル紙面では出場決定号外も無料で配信しています。

毎日新聞のアカウント

8月10日の試合

話題の記事

関連サイト