メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白樺学園と帯広農、春の便り

センバツ出場を決め喜ぶ白樺学園の選手たち=北海道芽室町で同日、竹内幹撮影
センバツ出場を決め喜ぶ帯広農業の選手たち=北海道帯広市で24日、貝塚太一撮影

 第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の選考委員会が24日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場32校が決まった。北海道からは昨秋の北海道大会で初優勝した白樺学園と、21世紀枠で帯広農がともに初出場を決めた。

     21世紀枠は帯広農のほか、46年ぶり3回目となる磐城(福島)、春夏通じて初出場の平田(島根)が選ばれた。

     組み合わせ抽選会は3月13日にあり、大会は同19日から13日間(準々決勝と準決勝翌日の休養日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト