メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ行進曲「パプリカ」を録音

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で3月19日に開幕する第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の入場行進曲に選ばれた「パプリカ」が28日、大阪市鶴見区の花博記念ホールで録音された。

     パプリカは、シンガー・ソングライターの米津玄師さんが作詞・作曲。作曲家の酒井格(いたる)さんが入場行進用に編曲した。この日は、新通(しんどおり)英洋さんの指揮の下、吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」の38人が演奏し、1時間かけて収録した。

     第81回大会から編曲を務める酒井さんは「それぞれの楽器の持ち味を発揮しながら、しっかり歩けること」を心がけているといい、開会式では毎回、バックネット裏から見守っている。録音にも同席し、「積み重ねた自分の力を信じて全力でプレーしてほしい」とエールを送った。

     収録されたCDは出場校に贈られ、一般にも販売される。問い合わせは毎日新聞大阪本社事業部(06・6346・8371)。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト