メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頑張れ!磐城

前主将・遠藤民生さん(18) 全員に必ず役割ある /福島

遠藤民生さん

 <Play Hard>

     夏を越えて、走塁も守備も、僕たち3年生とプレーした時とは見違えるくらい成長しています。秋の県大会、東北大会での粘り強い戦いは磐城らしく、頼もしかったです。

     夏の福島大会で負けた後、「甲子園に行ってくれ」と自分たちはかなえることができなかった夢を、後輩たちに託しました。野球部で過ごした2年半、本気で日本一を目指していました。それだけに今でも時々「あの時こうしていればよかった」と思い出して後悔することがあります。

     昨夏まで主将を務めていたこともあり、今回、後輩たちがセンバツに出場することになって、ほんの少しだけ自分の頑張りが報われたような気がします。彼らには感謝しかないです。

     全員本気で野球と向き合っている。勉強も頑張っています。ただ出場できる人数は限られてしまうのが現実です。僕も1年生の時、試合に出られず、悩んだことがありました。でも全員に必ず何かしらの役割があることを忘れないでください。

     夢の舞台に立つ権利を得ましたが、磐高野球部が目指すのは日本一です。木村保監督の野球を貫いて、勝ち進んでください。アルプススタンドで応援できることを楽しみにしています。=随時掲載


     第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に、磐城(いわき市)が21世紀枠で出場する。46年ぶり3回目のセンバツで躍進を誓う磐城ナインたちへ、応援メッセージを随時掲載する。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト